作品詳細

レジェンド歴史時代小説 庖丁ざむらい 十時半睡事件帖
本編
842円
黒田藩の要職を歴任して、いまは隠居の身の十時半睡(とときはんすい)だが、藩の生き字引として尊敬を集め、藩士がらみのさまざまなトラブルの相談がしばしば持ち込まれる。刀剣マニア同士の悲喜劇、ノミの夫婦にまつわる騒動など、泰平の武士の人間的な側面に対して、半睡が経験にもとづくさばけた”十時さばき”をしてみせる。現代でも大いなる共感を呼ぶ時代小説の傑作。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン