作品詳細

秘密のキスは図書館で
440円
大学2年生の小松平麻姫。父は副市長、兄は市議という特殊な家庭環境のせいか、周囲に無理に合わせようとするところがあり、人付き合いが苦手で、今まで男性とつきあったこともない。ある時、地域の図書館で視覚障害者の子供と出会ったことをきっかけに、麻姫は読み聞かせのボランティアを始める。何かあるとすぐに泣いてしまう麻姫を見て、イケメン司書の星野宗一郎(29歳)はある日思わずその唇を奪ってしまった。それから、彼は何かというと麻姫にキスを迫るようになる。そんな2人のもとに、突然図書館廃止の知らせが飛び込んで来た。しかも、その計画には麻姫の父や兄が関わっているという。麻姫は阻止しようと署名運動を立ち上げるのだが…。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン