作品詳細

灼熱の引力
639円
――もう、会えないと思っていた。苦い恋の想い出を抱える利也は、勤務先である人物と再会する。それは昔の恋人・公延だった。誰より好きだったのに、自分の手酷い言葉が原因で別れた愛しい人。高級時計ブランドのマネージャーとして働く彼は、自信に溢れた大人の男に成長していた。驚き混乱する自分に対し、公延は過去を忘れたように冷静で? 寂しい気持ちを感じつつ『ただの友人』として接する利也。だがある事をきっかけに、彼は再び瞳に獰猛な光を宿し、手を伸ばしてきて…!?

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン