作品詳細

壁を越えられない時あなたを救う「20の言葉」
270円
壁にぶつかったとき、あなたはどうやってそこから抜け出しますか?時に言葉が、人生の壁を乗り越える力になってくれることがあります。この本には、「人生に絶望したとき」「仕事に悩んだとき」「人間関係に困っとき」――人生の中で直面する三つの場面で、あなたが立ち直り前向きに生きるきっかけとなってくれる言葉が散りばめられています。ぜひ言葉の力を感じてみてください。※impress QuickBooksシリーズは出版社のインプレスが、「スマホで読むための電子書籍」として企画しています。目次はじめに一章 人生に絶望したとき、あなたを救ってくれる言葉1 「運命を潔く受け入れなさい。それが人生を切り拓く近道です」2 「生きていること自体が奇跡です。どこかで誰かが飢えています」3 「人のために生きなさい。それがいつか自分に戻ってくる」4 「何もできないときは目の前のできることをやりなさい」5 「人にはそれぞれ役割がある。いくら人と比べても意味はない」6 「大事なものは目に見えない。見えるものはいつか消える」7 「経験は人生の大きな財産。自分で自分を救う力になる」二章 仕事に悩んだとき、あなたを救ってくれる言葉8 「限界は自分が作るもの。捉われるとそこで終わる」9 「やり方に迷ったら、尊敬する先輩のマネをしろ!」10 「最終目標を決めていますか? 細かいステップでも上がればいい」11 「何事も一歩先を行けばあわてなくてすむ」12 「計画は必ず逆算して練る。決まってから走り出す」13 「時間の使い方は仕事の重さで判断する。」三章 人間関係に困ったとき、あなたを救ってくれる言葉14 「人間関係がうまくいかないと思っている人ほどうまくいく」15 「人間はどんなに立派に見えても、迷いや苦しみの中にいる」16 「人は自分の才能を見せたくて、ときにウソをつく」17 「人を好きになることと、その人に執着することは違う」18 「“愛する”とは、与え続けること」19 「同じ方向を見つめて歩くことが結婚」20 「どんな人でもキラッと光る天空の星が隠れている」

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン