作品詳細

耳袋の怪(角川ソフィア文庫)
耳袋の怪
540円
江戸時代の人々の恐怖に対する認識は現在と異なるのであろうか。江戸時代の巷のうわさ話を集めた耳袋には、不可思議な現象を示す話が数多く収録されている。本書は怪異現象に関する話を抄録し、現代語訳で紹介する。※本作品は紙版の書籍から解説が未収録となっています。あらかじめご了承ください。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン