作品詳細

唱歌と国語  明治近代化の装置
1485円
「蛍の光」「「埴生の宿」から見える明治史。明治という近代化の時代、西洋を受容しあらたな「日本」を模索するなかで、なぜ「歌」が必要だったのか。日本語の「文法」と「唱歌」をめぐる知られざる歴史。(講談社選書メチエ)

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン