作品詳細

雪国の春 柳田国男が歩いた東北
616円
名作『遠野物語』を刊行した十年後、柳田国男は二ヶ月をかけて東北を訪ね歩いた。その際の旅行記「豆手帖から」をはじめ、「雪国の春」、「東北文学の研究」など、日本民俗学の視点から深く考察した東北文化論。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン