作品詳細

紅蓮楼 ヨコハマ居留地五十八番地
550円
異国情緒あふれる、明治中期の横浜居留地。その地で、歌舞伎役者のような風貌の深川芭介は、西洋骨董店「時韻堂」を営んでいた。ある日、飲み友達で横浜税関に勤める高澤が、蝋漬けの干からびた手首を預かってほしいと訪ねてくる。高澤は悪戯心の行動だったが、税関から消えた手首を巡り,ついに殺人事件も発生。絡み合った事件の謎を芭介が解きほぐす!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン