作品詳細

三浦綾子 電子全集 北国日記
550円
日常風景から人生を語りながら、癌と闘う姿を日記風に綴ったエッセイ。「私の日記のテーマ、というより生きるテーマは、『死』である。『死』を考えることによって私は『生』を考える。つまり『死』について思いを深めることが、私には『生』を深めることになる。」(「おわりに」より)。人間関係を日録ふうに綴りながら、一方では癌発病におびえ、生と死の葛藤がめぐる。さまざまな日常風景を、透明で明るい筆致で著した、感動のエッセイ。「三浦綾子電子全集」付録として、「小説すばる」に執筆した本書の紹介エッセイを収録!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン