作品詳細

勘定吟味役異聞
流転の果て~勘定吟味役異聞(八)~
660円
8巻まで配信中
柳沢吉保の遺言を果たすべく、徒目付(かちめつけ)永渕啓輔(ながぶちけいすけ)は徳川吉宗の命を狙って紀州城下に潜入。一方、江戸では幼い将軍家継(いえつぐ)暗殺に、豪商紀伊国屋文左衛門が放った刺客と警固の伊賀組が死闘を展開する。その大奥で中臈(ちゅうろう)を吟味していた水城聡四郎は、渦中に身を挺し、将軍の危難を救う。次の将軍の座は誰に!? やがて一放流の聡四郎の前に一伝流の宿敵が闘いを挑んできた!
勘定吟味役異聞
660円
六代将軍家宣(いえのぶ)は、懐刀の新井白石の進言に…
勘定吟味役異聞
660円
政敵荻原近江守(おぎわらおうみのかみ)を追放した新…
勘定吟味役異聞
660円
六代将軍・家宣(いえのぶ)が世を去った。新井白石は…
勘定吟味役異聞
660円
徳川宗家を相続した家継(いえつぐ)の傅育(ふいく)…
勘定吟味役異聞
660円
徳川御三家筆頭尾張家当主・吉通(よしみち)が急死。…
勘定吟味役異聞
605円
新春早々、水城聡四郎(みずきそうしろう)は、新井白…
勘定吟味役異聞
660円
将軍家宣の寵臣(ちょうしん)だった間部詮房(まなべ…
勘定吟味役異聞
660円
柳沢吉保の遺言を果たすべく、徒目付(かちめつけ)永…

この作品を読んでいる人にオススメ

上田秀人の他の作品

光文社文庫の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン