作品詳細

消えたヤルタ密約緊急電―情報士官・小野寺信の孤独な戦い―(新潮選書)
1584円
独ソ戦を予言し、対米参戦の無謀を説き、和平工作に砕身した陸軍武官・小野寺信。同胞の無理解に曝されつつも、大戦末期、彼は史上最大級のヤルタ密約情報を入手する。ソ連の対日参戦近し――しかしその緊急電は「不都合な真実」ゆえに軍中枢の手で握り潰された。連合国を震撼させた不世出の情報戦士、その戦果と無念を描く。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン