作品詳細

三浦綾子 電子全集 石の森
550円
人にはわかってもらえない苦しみと、人に言えない悩み。人間が背負う孤独に迫る―。父の秘密などから、家族を、人を信じ続けることに悩む19歳の主人公・三木早苗。早苗を通して迫る人間の孤独感、そして実はそれに続いている「ほんとうの愛」を描く。月刊「セブンティーン」に連載し、特に若い女性に向かって、愛の力といのちの神秘を訴えた佳作。「三浦綾子電子全集」付録として、北海道遠軽町「オホーツク文学碑公園」内に飾られた「石の森」文学碑の写真を収録!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン