作品詳細

終わらない微熱
550円
遣り手弁理士の皓介が、父の恩人である阪崎から託されたのは、美貌の少年・景だった。極端なまでにひと目に晒されることを恐れる景に、初めは不信感を抱いた皓介だが、その複雑な家庭事情と、景の義理の弟・貴史の景に対する異常な執着が原因だと知る。だが、ようやく甘い生活を送り始めた彼らの前に、突然貴志が現れて――!? ※こちらの電子書籍については、口絵や挿絵は収録しておりません。ご了承ください。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン