作品詳細

三浦綾子 電子全集 死の彼方までも
550円
人間の強さと脆さ、愛憎、生と死を厳しくも優しい視点から描いた傑作中短編集。作家活動の最盛期にあった著者が、長編執筆のかたわらで、何気ない日常の中に垣間見える、底知れぬ闇を抱えた人間の弱さを描き出した傑作中短編集。平穏な家庭に忍び込んでくる死の影を背負った女の息遣いに、家族の信頼と幸福がもろくも崩れ去っていく姿を描いた表題作「死の彼方までも」の他に、「赤い帽子」「足跡の消えた女」「逃亡」を収録。1977年(昭和52年)、1983年(昭和58年)の2度にわたりテレビドラマ化された稀代の名作。「三浦綾子電子全集」付録として、表題作が1977年にテレビドラマ化された時の台本、単行本として出版されたときの記念写真を収録!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン