作品詳細

アンビバレンスな素肌
506円
便利屋に勤める浩之が、仕事先で出会ったのは、長身美麗なのに超粗忽者な森山だった。どこかで彼に会っていたような気がするが、複雑な表情を浮かべた森山は、意外な激しさでそれを否定する。だが、浩之が通う剣道場で、何故か自分の師匠と親しげに話している彼を見てしまい、浩之は更に混乱してしまった。しかもその挙げ句、酔いつぶれて記憶がないまま全裸で目覚めた朝、浩之の隣には困ったように微笑んでいる森山がいて――!? ※こちらの電子書籍については、口絵や挿絵は収録しておりません。ご了承ください。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン