作品詳細

まだ見ぬ書き手へ
363円
文学の衰退を憂える作家が、可能性を秘めた未知の「書き手」に熱く語る、プロの書き手としてデビューするには、筆一本で生きていくこととは……。孤独のエキスパートが贈る5章の非文壇的アジテーション。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン