作品詳細

女医・倉石祥子 死の病室
770円
倉石祥子が当直を務める病院に、救急で担ぎ込まれた一人の女性患者。急性アルコール中毒で状態は良好だと思われていたが、その翌朝、突然心肺停止を起こして亡くなる。数日後、慢性閉塞性肺疾患と考えられた男性患者も急変し、死亡。いずれも自らの診断ミスだと、落ち込む祥子だったが、患者の死亡カルテを見て、その死因に疑問を持ち始める──。「女医・倉石祥子シリーズ」待望の最新作、第五弾!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン