作品詳細

小説 関ヶ原
小説 関ヶ原 小早川の策謀、家康の焦燥
616円
「関ヶ原」を仕掛けたのは小早川秀秋だった! 豊臣家を守るため、関白の座を狙う秀秋。豊臣を滅ぼすことなくじっくりと天下を狙いたい家康。慶長五年。秀秋はひとつの策を放つ。これが大乱の引き金となる……。新視点で描く「天下分け目」の真実!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン