作品詳細

セカンドライン
586円
架田未波は期待と不安に揺れていた。ずっと淡い恋心を抱き続けている相手、日比野亨がアメリカから帰ってくる――しかも一緒に暮らすことになったからだ。五年前中学生のとき、両親を亡くした未波は、初対面の日比野を後見人として指名した。その突飛な希望はなぜか受け入れられ、以来、保護者と被保護者という関係だったのだが……!?

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン