作品詳細

影法師冥府葬り
影法師冥府葬り 6 鶯の声
440円
6巻まで配信中
文政6年11月に起きた、水野出羽守の蔵から二万五千両が盗み出された事件の探索をしていた宇佐見平四郎は、捕縛した血筆の左平次を使ってさらなる真実に迫っていく。書き下ろし長編時代小説好評第六弾。
影法師冥府葬り
440円
父を暴漢に殺害された青年剣士・宇佐美平四郎は、師と…
影法師冥府葬り
440円
宇佐見平四郎の妻となったあやめが殺害された。犯人は…
影法師冥府葬り
440円
江戸城の警衛にあたる大番組の与力と同心が、下城途中…
影法師冥府葬り
440円
先手御用掛の宇佐見平四郎は、松井田基一郎の捕縛を命…
影法師冥府葬り
440円
水野家の下屋敷から白昼堂々二万五千両が盗まれた。最…
影法師冥府葬り
440円
文政6年11月に起きた、水野出羽守の蔵から二万五千…

この作品を読んでいる人にオススメ

稲葉稔の他の作品

双葉文庫の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン