作品詳細

ルポ 東京電力 原発危機1カ月
550円
――これ以上、悪くなることもあると?「なる可能性もあります。やはり、今回ので、いろいろなものが壊れてございますので……」日がたつにつれ、新聞社やテレビ局の記者だけでない多様な人が「ジャーナリスト」として東電本店に集うようになり、東電を厳しく問いただした。新聞では決して報道されることのなかった「やりとり」の詳細を朝日新聞記者が50日にわたり克明に取材・記録。いままさに、東電の「汚染」と「隠蔽」体質が浮き彫りになる。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン