作品詳細

メディアとテロリズム
660円
「メディアの存在はテロリストに酸素を供給しているようなもの」(サッチャー英元首相)。いまやテロリストはTVやネットなどのメディアで自らの存在をアピールし、犯行を喧伝する。対するメディアはそれを報じ、部数や視聴率を稼ぐ。これでは“共生”どころか“共犯”ではないのか? 気鋭のメディア社会学者による“負のスパイラル”の歴史、現状、そして解決策――。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン