作品詳細

炎の蜃気楼
炎の蜃気楼 昭和編11 散華行ブルース
616円
74巻まで配信中
直江と美奈子の間になにが起きたのか――。惨劇がもたらしたものを晴家は査べてしまった。そして知ってしまった。景虎たち三人の間でもつれた糸は、ますます複雑に絡まっていく。一方、長秀と勝永が根針法の壇潰しに奔走しているものの織田との攻防は一進一退を繰り返し、景虎の体調は悪化の一途を辿っていた。そんな中、信長が動く!! 「炎の蜃気楼」本編へと繋がる物語、いよいよ環結!!
炎の蜃気楼
506円
武田信玄の霊を封印した《魔縁塚》が、何者かによって…
炎の蜃気楼
506円
武田信玄の怨霊の暴動を鎮め、平穏な日々をおくる上杉…
炎の蜃気楼
506円
仙台市で、建築物が一瞬のうちに倒壊する事件が続発。…
炎の蜃気楼
506円
高坂の謀略で慈光寺を爆破され、九死に一生を得た高耶…
炎の蜃気楼
506円
夜な夜な出没するという火の玉「ホイホイ火」を調査す…
炎の蜃気楼
495円
奈良の事件を解決し、かつての上杉家の古戦場を訪ねた…
炎の蜃気楼
506円
日光東照宮から、何者かに盗まれた秘宝の鏡は、人間の…
炎の蜃気楼
506円
魔鏡に魂を封じられ、北条氏照の手におちた高耶。思念…
炎の蜃気楼
506円
「このひとを鏡の中から解放してほしい」それが、直江…
炎の蜃気楼
506円
大阪の製菓会社社長・狭間の前に姿を現すという「お姫…
炎の蜃気楼
506円
譲の心配をよそに、留年が決定的となった高耶。直江と…
炎の蜃気楼
506円
大破した船から投げ出された高耶、直江、風魔小太郎は…

この作品を読んでいる人にオススメ

同じ作者の他の作品

集英社コバルト文庫の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン