作品詳細

夫婦同時ガンになって ガン患者の最新治療報告
880円
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

●推薦文私は女房をガンで亡くした。菅沼夫妻の愛と心遣いの細やかさに比べて、私自身がガンでなかったために、随分がさつだった、と思いしらされた。田原総一朗(ジャーナリスト)健康であっても愛のない人生はむなしい。病(やまい)を得ても愛があれば前向きに生きられる。夫を癌で亡くした私は、羨望、後悔、共感と、思い乱れる中でこの本を読んだ。山崎洋子(作家)ガンに負けるな、オレがついている。毒蝮三太夫(タレント)まえがき第一章 妻の乳ガン発見第二章 私の中咽頭ガン発見第三章 ガン細胞とはなにか第四章 私の中咽頭ガンの手術第五章 ガン治療の現状分析第六章 妻の乳ガン治療と手術第七章 死ぬのが怖い だから生きて 愛する第八章 未来のガン医療に向けて第九章 ガンよ、ありがとうあとがき本タイトルは、レイアウト固定型の商品です。・フリースクロール(リフロー)型でないので、文字サイズの変更、フォントの変更ができません・マーカーは付けられません・テキスト検索はできません・推奨端末はPCかタブレットです(スマートフォンは推奨いたしません)以上ご確認のうえご購入ください。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン