作品詳細

築地にひびく銅羅―小説 丸山定夫
880円
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

新劇の天才俳優と言われながらも、キャリアの絶頂期、44歳の時に巡演先の広島で被爆し波瀾の生涯を閉じた丸山定夫の伝記小説。小山内薫、榎本健一、徳川無声ら俳優たちも印象深く描く。第10回開高健賞受賞。本タイトルは、レイアウト固定型の商品です。・フリースクロール(リフロー)型でないので、文字サイズの変更、フォントの変更ができません・マーカーは付けられません・テキスト検索はできません・推奨端末はPCかタブレットです(スマートフォンは推奨いたしません)以上ご確認のうえご購入ください。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン