作品詳細

金田一耕助ファイル
金田一耕助ファイル1 八つ墓村
  • 【期間限定】第1,8巻が 814円⇒407円!10月31日まで
  • 【期間限定】第2,22巻が 682円⇒341円!10月31日まで
  • 【期間限定】第3,6,13,14,19,20巻が 594円⇒297円!10月31日まで
  • 【期間限定】第4,9,12巻が 770円⇒385円!10月31日まで
  • 【期間限定】第5巻が 726円⇒363円!10月31日まで
  • 【期間限定】第7,10,11巻が 550円⇒275円!10月31日まで
  • 【期間限定】第15,21巻が 638円⇒319円!10月31日まで
  • 【期間限定】第16巻が 506円⇒253円!10月31日まで
  • 【期間限定】第17~18巻が 858円⇒429円!10月31日まで
  • ※割引となる作品は割引後の金額が表示されていますので、ご確認の上でご購入ください。
407円
22巻まで配信中
戦国の頃、三千両の黄金を携えた八人の武者がこの村に落ちのびた。だが、欲に目の眩んだ村人たちは八人を惨殺。その後、不祥の怪異があい次ぎ、以来この村は“八つ墓村”と呼ばれるようになったという――。大正×年、落人襲撃の首謀者田治見庄左衛門の子孫、要蔵が突然発狂、三十二人の村人を虐殺し、行方不明となる。そして二十数年、謎の連続殺人事件が再びこの村を襲った……。現代ホラー小説の原点ともいうべき、シリーズ最高傑作!!カバーイラスト/杉本一文
金田一耕助ファイル
407円
戦国の頃、三千両の黄金を携えた八人の武者がこの村に…
金田一耕助ファイル
341円
江戸時代からの宿場本陣の旧家、一柳家。その婚礼の夜…
金田一耕助ファイル
297円
獄門島――江戸三百年を通じて流刑の地とされてきたこ…
金田一耕助ファイル
385円
世の中を震撼させた青酸カリ毒殺の天銀堂事件。その事…
金田一耕助ファイル
363円
信州財界一の巨頭、犬神財閥の創始者犬神佐兵衛は、血…
金田一耕助ファイル
297円
「わたしは、妹を二度殺しました」。金田一耕助が夜半…
金田一耕助ファイル
275円
「我、近く汝のもとに赴きて結婚せん」という奇妙な手…
金田一耕助ファイル
407円
広大な富士の裾野近くに、あたりを睥睨するかのごとく…
金田一耕助ファイル
385円
伊豆半島の南方にある月琴島に源頼朝の後裔と称する大…
金田一耕助ファイル
275円
神保町の裏通りにあるヌードモデル仲介業「共栄美術倶…
金田一耕助ファイル
275円
滝の途中に突き出た獄門岩にちょこんと載せられた生首…
金田一耕助ファイル
385円
岡山と兵庫の県境、四方を山に囲まれた鬼首村。たまた…

この作品を読んでいる人にオススメ

横溝正史の他の作品

角川文庫の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン