作品詳細

沙門空海唐の国にて鬼と宴す
沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ四
660円
4巻まで配信中
そしてもう一通。玄宗皇帝側近の宦官・高力士 が、死の直前に安倍仲麻呂へ書き遺した手紙には、さらなる驚愕の事実が記されていた。その呪いは時を越えて結晶し、順宗皇帝は病床で瀕死の状態に。柳宗元に呪法の正体を暴くように依頼された空海は、橘逸勢や白楽天、大勢の楽人や料理人を率いて、驪山の華清宮へと向かう。そこはかつて玄宗皇帝と楊貴妃が、愛の日々をおくった場所であった。宴が、始まる。果たして空海の目的は――? 大河伝奇小説、遂に堂々の完結!!
完結 徳間文庫

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン