作品詳細

さらば愛しき女と男よ~ススキノエッセイ~
440円
「春ですなぁ」。ヤマダさんがニコニコして言った。枯れかけてわかる「男の人生における小春日和(びより)」とは?(「小春日和」) 映画『ロッキー』の名場面で涙を流す男に向かって、恋人が投げつけた一言。(「ロッキー」) 「ススキノは酸素のようなもの」と語る作家が、見続けてきた人間模様。思わず爆笑。のち、しみじみと人生の哀歓に浸(ひた)るエッセイ72本。ハズレ無しです!(『すすきのバトルロイヤル」「ススキノハードボイルドナイト」』改題)

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン