作品詳細

徳川家康
徳川家康(26) 立命往生の巻
660円
26巻まで配信中
豊臣家滅亡後の家康に残された仕事は幕府永続の礎石固め、すなわち確乎とした泰平の世づくりであった。「人間はみな永遠に続く大樹の枝葉なのだ」という万民の愛と安らぎをめざす世を! その理想を果たし、巨樹はついに波乱にみちた75年の生涯を終える。時代を超えて生きる壮大なロマン完結編。
徳川家康
660円
竹千代(家康)が生まれた年、信玄は22歳、謙信は1…
徳川家康
660円
幼くして母との離別。さらに父広忠の非業の死。そして…
徳川家康
660円
駿府の人質となっている三河の竹千代は、元服して松平…
徳川家康
660円
今川義元の死は元康の運命を大きく変えた。敗戦にまぎ…
徳川家康
660円
元亀3年(1572)、武田信玄がついに上洛戦の火蓋…
徳川家康
660円
信玄陣没の風聞に接した家康は、武田勝頼の機先を制し…
徳川家康
660円
長篠の役(えき)は織田・徳川連合軍の圧勝に終わり、…
徳川家康
660円
武田勝頼を甲斐天目山にほふった信長は、中国攻略中の…
徳川家康
660円
光秀を討って主君の仇(あだ)を報じた秀吉はその手柄…
徳川家康
660円
小牧・長久手の地に、秀吉と家康は宿命の対陣に入った…
徳川家康
660円
天下統一のためには家康に臣下の礼をとらせなければな…
徳川家康
660円
秀吉の妹朝日姫を正室に迎えたうえ、生母大政所(おお…

この作品を読んでいる人にオススメ

山岡荘八の他の作品

山岡荘八歴史文庫の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン