作品詳細

運命のダイヤモンド
660円
ある朝、シャーロットの経営する書店に一人の客が現れた。息をのむほど魅力的なその男性は名をサイモンといい、古い歴史書を注文していた老貴族の孫息子だった。たちまち彼のとりこになったシャーロットは、本の引き取りにかこつけたディナーの誘いに応じる。その席で、サイモンは祖父からの手紙を彼女に手渡した。“本を届けがてら、この週末を私の屋敷で過ごしてほしい”思いがけぬ招きにシャーロットの脳裏に悩ましい光景が浮かんだ。由緒ある貴族の館で、サイモンの腕に抱かれて……。だが、その招待には驚くべき企みが隠されていた。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン