作品詳細

さよならを言うまえに
240円
生れて、すみません――三十九歳で、みずから世を去った太宰治が、悔恨と希望、恍惚と不安の淵から、人生の断面を切りとった、きらめく言葉の数々をテーマ別に編成。太宰文学のエッセンス!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン