作品詳細

魔娼
495円
ミニシアターの片隅で3Dサングラスをかけると、受付の女がいつの間にか隣に座った。ジッパーをおろしペニスをひきずりだす。あらがう間もなく、熱い唇が私の下半身をくわえていた。これは夢なのか……幻想と死に彩られた強烈なエロス八篇。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン