作品詳細

赤かぶ検事奮戦記 京都人形寺の惨劇
495円
草木も眠る丑三つ時、雅な古都の尼寺に絶叫が上がり、縄でくびれた賊が揺れていた。国宝級の人形をあまた有する名刹に続発する怪奇。夜な夜なさまよい歩くという人形の呪いなのか? ご存じ名古屋弁検事が挑む、表題作はじめ四つの難事件。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン