作品詳細

まろほし銀次捕物帳 老剣客
486円
岡っ引きの銀次と親しい向井藤三郎が構える神道無念流道場の門弟松浦が撃ち殺された。鬢には白髪、顔には皺が見てとれる一刀流を遣う老齢の剣士に、木刀で立ち合いを挑まれたすえのことだった。何か遺恨があってのことと読む銀次のすぐそばで、太物問屋千島屋の娘が死骸に取りすがり、泣き声を上げていた……。娘は松浦とかかわりがあるのか?

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン