作品詳細

まろほし銀次捕物帳 閻魔堂の女
440円
神田の呉服屋が襲われた。五百両のほかに、反物がごっそり持ち去られ、手代の姿が消えたのだ。奉公人を仲間に引き入れるという盗みの手口から、岡っ引きの銀次らは上州党と目星をつけるが、三年前に江戸から行方を晦ましたままだった……。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン