作品詳細

させてあげるわ…
440円
「さあ、女を教えて、あ、げ、る」「お、お願いします」少年は恥ずかしげに筆降ろしを願った……昼は憧れの先生のパンティの中身を透視、夜は美しい継母のショーツをおかずに励む清隆。禁断の情に応え、ついに少年のパンツを脱がした女とは……。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン