作品詳細

輝く星に願いを
660円
足首の捻挫に始まり、パンク、そして解雇通告。ティナの“十三日の金曜日”はそれで終わらなかった。駐車場でポルシェにぶつけてしまい、そのあげく愛車が大破したのだ。しかも、ゆえあって、この週末は帰る家もない。ティナにとっての救いは、ポルシェの持ち主の優しさだった。事情を聞いて彼女に同情した彼は驚くべき提案をした。「どうせなら、僕の家に来ないか?今夜だけでも」ティナは彼の魅力に抗しきれず、一夜をともにする。ところが翌朝、彼女は愕然とした。かけがえのない初めての体験を何ひとつ覚えていない……。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン