作品詳細

奥入瀬殺人渓流
660円
登山中の会社員・松坂郁夫が、西穂高の稜線から、足をふらつかせて転落死した! 山岳救助隊員・紫門一鬼は、同じような転落事故が頻繁に発生していることを不審に感じ、元救助隊員の片桐三也子と謎を追う。やがて二人がたどりついた男には、鉄壁のアリバイがあった! 西穂高―奥入瀬渓流を結ぶ多重殺人ライン! 山岳と完全犯罪の魅力溢れる長編小説。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン