作品詳細

彫辰捕物帖(電子復刻版)
彫辰捕物帖(六)(電子復刻版)
550円
6巻まで配信中
江戸中期、中川因幡守の仲間と夜鷹が交媾中、何者かに槍で突き殺されるという事件があった。江戸で評判の彫師・辰之助は事件後、仕事の依頼を受けてその屋敷へ連れて行かれ、因幡守の一人娘妙から、腰元の豊に不義密通の罪として刺青をして欲しいと頼まれる。彫辰は痛めつけると見せかけて、得意の肉針で豊を狂喜させる……。(「妙姫の謎」)。他三編を収めた傑作時代推理シリーズ完結篇。
彫辰捕物帖(電子復刻版)
550円
江戸で評判の刺青師・彫辰。刺青中の女客の痛みを痛み…
彫辰捕物帖(電子復刻版)
550円
刺青中の女客の痛みを和らげるため自らの肉針を使う秘…
彫辰捕物帖(電子復刻版)
550円
江戸中期、旗本の脇坂兵庫は三十一歳の若さで不能にな…
彫辰捕物帖(電子復刻版)
550円
和蘭陀通商使節の一員である医師のアダムズ・ルクセン…
彫辰捕物帖(電子復刻版)
550円
谷中の小さな比丘尼寺が五百両という破格の富くじを売…
彫辰捕物帖(電子復刻版)
550円
江戸中期、中川因幡守の仲間と夜鷹が交媾中、何者かに…

この作品を読んでいる人にオススメ

梶山季之の他の作品

徳間文庫の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン