作品詳細

源三郎武辺帖(電子復刻版)
源三郎武辺帖(下)(電子復刻版)
540円
2巻まで配信中
唐津六万石小笠原敬七郎は、土佐藩主山内容堂の運動によって、幕府から正式に世継ぎと認められた。失脚した江戸家老野辺地一派と大和屋十兵衛は敬七郎暗殺を謀る。“夜もすがら先生”こと夏目源三郎は、敬七郎を刺客から護り、妙な縁で家来となった陶模の銀次の情報から、市中に起る事件がすべて大和屋につながるのを知り、その正体に迫る。旗本直参源三郎が活躍する長篇時代小説。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン