作品詳細

愛ゆえの罪
550円
大実業家ラファエルはどうしようもないほど自信家だ。 ジョージィが彼の妹を訪ねるために来たと言っても、信じない。 ラファエルが彼女の言葉を無視するのは、 今回が初めてではなかった。 四年前、まだ学生だったジョージィが 彼とつき合っていたころもそうだった。 一方的にジョージィを不道徳な人間と決めつけ、 泣きながらの抗議にも耳を貸さず、 ラファエルは怒りとともに彼女の人生から去っていった。 苦い初恋の思い出だ。 だが、そのラファエルの黒い瞳に熱く見つめられたとき、 ジョージィは今でも彼に夢中なのを思い知らされた。★大人気作家リン・グレアムがお贈りする、ボリビアを舞台にした灼熱の ロマンス。今月はR‐2092「愛の記念日」も刊行されます。★

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン