作品詳細

愛を演じる二人
660円
二年前、オーナーシェフとして念願のレストランを開いたララだが、共同経営者に店の金を持ち逃げされ、現在は資金難に陥っている。思いあまって富豪の継父に話すと、助けると約束してくれた。ところが、その直後、母と継父は交通事故で亡くなってしまう。遺言の内容を聞くために、ララは弁護士事務所に出向いた。巨額の遺産は、継父の息子ウルフとララに譲渡されるものの、検認がすむまでは遺産を使うことはできない。ララは同席したウルフに一時的な資金援助を申し入れた。十代のとき夢中になり、あげく冷たくあしらわれた男性だ。彼の返事に、ララの顔から血の気が引いていった。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン