作品詳細

一日限りの恋
660円
ソフィーは亡き父の借金の整理を迫られ、住まいのコテージをやむなく貸し別荘にすることに決めた。ほどなくついた借り手は、ギリシア人作家のテオ。およそ作家らしくない精悍でセクシーな男性だった。恋愛経験の乏しいソフィーは妙に心が波立つ。一方テオも、うぶなソフィーに興味を覚えていた。コテージに滞在する二カ月間だけ楽しむのも悪くない。幸い、秘書が気をきかせて肩書きを偽ってくれた。おかげで、財界では有名な実業家だと知られずにすむ――テオにとって、あとくされのない情事の条件は完璧に揃っていた。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン