作品詳細

白夜 野分の章
660円
医学への未練と将来への不安をいだきつつも、文学を志してひとり上京を決意する青年医師の、作家としての旅立ち――医学から文学へ、青春の心の軌跡を、清冽な北国を舞台に描く自伝的小説最終巻。 310ページ

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン