作品詳細

破弾
925円
あの「雪虫」の鳴沢了が警視庁にやってきた。再び現場に戻った鳴沢は何を見たのか。銃弾が削り取ったのは命だけではなかった。人の心の闇を描いた書き下ろし長編警察小説第二弾。 507ページ

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン