作品詳細

海野十三敗戦日記
802円
科学の徒が見た戦時下の日常、そして迎えた終戦――ノート二冊に綴られた「空襲都日記」「降伏日記」を収録。軍事科学小説を著し、海軍報道班員として南方戦線を経験した著者は庶民の戦争をどう見ていたのか。 211ページ

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン