作品詳細

戦国覇王伝
戦国覇王伝10 乱世終焉
864円
10巻まで配信中
豊臣秀頼の仕掛けた罠に填まり、徳川軍は賊軍の烙印を押される。徳川家康は関東平野で決戦を行うため、すべての防衛線を放棄して関東に集結するよう命令。そして奥州の雄・伊達政宗は、上杉、佐竹、南部と合流し、家康との決戦へ向かった。政宗の後詰めのため、箱根の関を突破する豊臣秀頼軍。未曾有の大決戦を経て、日の本に新たな歴史が生まれる。戦国シミュレーションの傑作、ここに堂々完結!
戦国覇王伝
864円
奥州藤原氏の後裔を自認する伊達政宗は、いよいよ、天…
戦国覇王伝
864円
関ヶ原の合戦後、妖童秀頼の出現により、徳川家康は蟄…
戦国覇王伝
864円
徳川家康による隣国切り取りの血祭りに上げられた佐竹…
戦国覇王伝
864円
妖童:豊臣秀頼の出現により再び巻き起こった乱世の風…
戦国覇王伝
864円
徳川家康に使嗾された最上義光は、豊臣方である小野寺…
戦国覇王伝
864円
乱世の再来は、公家達の間にも嵐を巻き起こした。京洛…
戦国覇王伝
864円
豊臣家の宗主・秀頼が、絶体絶命の窮地に陥った清洲城…
戦国覇王伝
864円
徳川家康は、奥州の石森城をカルバリン砲をもって力攻…
戦国覇王伝
864円
仙台城を包囲され、空前の火力によって砲撃を受けた政…
戦国覇王伝
864円
豊臣秀頼の仕掛けた罠に填まり、徳川軍は賊軍の烙印を…

この作品を読んでいる人にオススメ

中里融司の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン