作品詳細

ロシアン・パブにいた「真昼の悪魔」の白い肌(黒い報告書)
110円
商社マンだった鈴木澄夫は定年を目前に控え、取引先に監査役として拾われた。年収は半減、セックスレスの妻との離婚も近い。八方塞がりの鈴木はロシア女に入れ揚げるが……シリーズ「黒い報告書」。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン