作品詳細

慶喜を動かした男―小説 知の巨人・横井小楠
561円
開国か攘夷か――幕末の動乱期、日本の命運を一人の男が握ろうとしていた。横井小楠。“有徳”の政治を説き、龍馬ら憂国の士の信奉を集める小楠が描いた日本の未来像とは?知られざる英傑の生涯を独自の視点で描いた歴史小説。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン