作品詳細

闇の弁慶――春の下にて春死なむ
486円
壇ノ浦の海戦で源氏は平家を滅ぼした。この勝利は熊野水軍なくしてはあり得なかった。では誰が、熊野水軍を始め全国の水軍を掌握し得たのか?その人物こそ「伝説上の人物」として正史が抹殺した武蔵坊弁慶であった。しかも、平家討滅を策し、その密命を弁慶に発したある人物の名も、歴史は伝えていない…。平家滅亡の知られざる真相を描く傑作歴史推理。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン